前へ
次へ

不動産投資を行うときにお金を借りること

不動産経営をおこなうために融資を受けることに対して、それなりに不安を感じる人は多いでしょう。
もっとはっきりといってしまうとよろしくないやり方である、と考えてしまう人もいたりします。
それはそれである意味で正しい考え方であるともいえます。
自己資金でできるのであればそれに越したことはないです。
しかし、こうした投資などをするときには全てを自己資金でという事の方が稀です。
ですから、不動産投資ローンを利用することでメリットがあります。
まず、すぐに投資をすることができるようになるからです。
少ない金額で高い利益を得ることが期待できることがあったりします。
これが最大の利点であるといえるでしょう。
但し、毎月の家賃収入からローンの返済に充てるということができるであればそれでよいですが、物件の空室によって、家賃収入がなくなることもあります。
つまりは、返済が滞ってしまうということがありますから、その辺りのリスクを含めて物件に対する投資というのは行わなければならないということになります。
これは借りていない場合でもいえます。
それは固定資産税がかかるからということであり全てを自己資金でまかなったとしてもやはり固定費というのはかかることになります。

Page Top